品質・環境・労働安全衛生方針

 当社理念を実現するために、下記のとおり品質・環境・労働安全衛生方針を策定し、年度初めにそれぞれの管理項目・目標・施策を明確にして各階層に展開します。
 
 品質においては、顧客満足を第一とし、製品品質が顧客要求事項及びその他の要求事項に適合していることを確実にし品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善を行います。
 
 環境においては、当社の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守することはもとより、顧客の期待を十分考慮し、環境影響物質低減・省資源・ 省エネルギーにむけて取り組み、継続的な改善及び汚染の予防に努めます。
 
 労働安全衛生においては、災害防止の取り組みを経営の重要課題の一つとして位置づけ、リスクアセスメントに基き労働安全衛生マネジメントの継続的改善に全従業員で取り組み、 安全衛生パフォーマンスの継続的な改善に努めます。又、適用可能な法的及び当社が同意するその他の要求事項を順守することはもとより、負傷及び疾病の予防に努めます。
 
 これら品質・環境・労働安全衛生方針は、各自に自覚させる事を意図として、当社で働く人及び当社の為に働く全ての人々に周知いたします。 これら方針は、当社にとって依然妥当且つ、 適切な方針である事を確実にするために定期的にマネジメントレビューを開催して見直しを行います。 当社は、品質・環境・労働安全衛生方針を、一般の人々及び利害関係者が入手できる様に公開いたします。
2016年4月1日
 
統括管理責任者   
取締役社長  松山 静夫