本文へ移動

環境等報告書

ライフサイクル評価(Life Cycle Assessment)

当社は環境への負荷をライフサイクル全体にわたって、科学的、定量的、客観的に評価する手法で、その活用により環境負荷の低減を図っています。

環境負荷データ

第1種指定化学物質(PRTR)、振動・騒音、大気及び水質の主な指標に関する代表的な排出、排水状況は以下の通りです。

第1種指定化学物質(PRTR)

2017年度(2017/4~2018/3)排出及び移動量データ
特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律第5条第2項による届出
(単位:kg)
号番号 第1種指定化学物質名 取扱量 排出・移動先 合計
大気排出 公共排水路 サイト外移動
53  エチルベンゼン 1,200kg 1,200kg 0kg 0kg 1,200kg
80  キシレン
4,400kg
4,400kg 0kg 0kg 4,400kg
296  1,2,4トリメチルベンゼン 2,300kg 2,300kg 0kg 0kg 2,300kg
300  トルエン    300kg    300kg 0kg 0kg    300kg
 

振動・騒音

2017年度(2017/4~2018/3)測定データ
栃木県生活環境の保全等に関する条例施行規則6条基準(その他の地域)による監視測定及び届出
項目 施設・設備等 規制・基準値 監視・測定値
最大値 平均値
騒音   金属加工機械プレス
  クーリングタワー
  工場全体騒音
  昼 8~18時 65dB 68dB 55dB
  夕 18~22時 60dB 59dB 52dB
振動   昼 8~18時 65dB 45dB 37dB
  夜 18~22時 60dB 30未満dB 30未満dB
 

大気

2017年度(2017/4~2018/3)測定データ
大気汚染防止法施行規則4条別表2及び5条別表3の2基準による監視測定及び届出
項目 施設・設備等 規制・基準値 監視・測定値
最大値 平均値
ばいじん   ボイラー設備
  下塗乾燥炉
  上塗乾燥炉
0.05 g/N㎥ 0.02g/N㎥ 0.01g/N㎥
硫黄酸化物 100 Volppm 5未満Volppm 5未満Volppm
窒素酸化物 100 Volppm 31Volppm 22Volppm
 

水質

2017年度(2017/4~2018/3)測定データ
栃木県生活環境の保全等に関する条例施行規則6条別表3の3基準による監視測定及び届出
項目 施設・設備等 規制・基準値 監視・測定値
最大値 平均値
 pH  表面処理施設
 廃ガス洗浄施設
 塗装剥離施設
 塗装・生活排水
 排水処理施設
6.8~8.6ph ph7.8 ph7.2
 BOD 25mg/L 16.0mg/L 7.7mg/L
 SS 50mg/L 11.2mg/L 4.6mg/L
 アンモニア、その化合物 100mg/L 18.0mg/L 4.7mg/L
 大腸群数 3,000個/L 770個/L 27個/L
 
■ 環境事故なし 2017年度(2017/4~2018/3)
■ 環境苦情なし 2017年度(2017/4~2018/3)

CO2排出量年度別推移 単位:Ton-CO2

生産数年度推移

CO2排出量種類別比率

CO2総排出量と生産数推移

労働災害件数年度別推移

TOPへ戻る